オールドブック!古い本の買取法

オールドブック!では古い本の買取方法や本の扱いについてご紹介しています。

子供の絵本の処分方法

子供の絵本の処分方法

子供が読む絵本というのは、小さい頃から与えているものですから、どうしてもボロボロになってしまいます。

もうページがバラバラになってしまっている物も少なくありません。 そういった絵本の処分方法は資源ごみの日に出して紙をリサイクルしてもらうスタンスをとっています。

ですが、奇跡的にきれいなまま、もしくはそこまで汚れていない絵本も存在します。 そういった本は、自分の周りにいる友人を思い浮かべて、ちょうど良い年頃の子供がいたら「これ、おフルになっちゃうんだけど」と言って、その本を使ってもらいます。

もしくは、家の近くに、本だけを寄付するドネートボックスが存在するので、その中に不要になった絵本を処分と寄付の意味も込めて、ボックスに入れてしまいます。

絵本は意外と高いですから、きれいなままの状態であれば、捨ててしまうのはもったいないです。 次の世代の子供達に使ってもらえるようにするのがその子達のためにもエコにも良い絵本の処分方法だと思っています。